★ Calendar
★ Profile

shully☆mom
shully☆mom

手作り大好き☆お店のあの味を再現したくなっちゃう!細かいことは苦手で大まかレシピで作っちゃう!基本のごはんを中心にお店の味をなんちゃってで再現したレシピを公開しています。
パパと5歳の娘のしゅりたんの3人家族
まだまだ主婦7年目に突入のやや初心者ママ
しゅりたんの小物を中心にちくちくソーイングもしています

コメ残して頂けると励みになります(^^)

★ mixiにも遊びに来てください
★ Categories Archives
★ 最新記事
★ 最新コメント
★ 月別アーカイブ
★ message to shully☆mom

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風ラザニア風

こんにちは
 
いつも「基本のごはん」へご訪問ありがとうございます
 
 
さて、今回はレシピブログさんのモニターで「うまみ肉味噌風」を使ったお料理をご紹介します
 

 
この肉味噌、普通に温野菜に掛けて食べたり、炒め物に和えたりしても十分美味しいんです
 
ホントお料理しなくても、和えだけという感じで
 
忙しい主婦の味方です
 

 
材料(2人分)
  • キューピー具のソース うまみ肉味噌風 1/4本
  • 豆腐 100g
  • 大根 5cm
  • スライスチーズ 2枚
  • 粉チーズ 適量
 
作り方
  1. 豆腐は水をしっかりと切って1cmの厚さに切る
    大根は輪切りの方向に出来るだけ薄くスライスして、耐熱皿に並べラップを掛けて電子レンジで軽く加熱しておく
     
  2. グラタン更に①うまみ肉味噌風 ②豆腐 ③大根のスライス というようにラザニアの要領で繰り返し敷きつめる
     
  3. 最後にスライスチーズを載せ、粉チーズを振る
     
  4. 魚焼きグリルでチーズに焼き色が付くまで焼く
     
 和風ラザニア風

 
オーブンを使わなくても、チーズに焼き色が付く程度でOKなので魚焼きグリルで焼く程度でいいです
 
コツとしては、うまみ肉味噌がしっかりした味付けなので、少量ずつ使うこと!!
 
後は、味付けなど一切必要ないので簡単に作れちゃいます
 
 

 
今日はパパの誕生日です
 
でも平日なので普通にお仕事なわけで・・・ということで今からせっせと夕飯のごちそう作りです
 
仕事をしていない私にとっては、夕飯に手間を掛けて作るのが一番のプレゼントだと思っています
 
 
ところで、先日山梨の勝沼へぶどう狩りに行った時の帰って来てからの夕飯
 
最近飲んでいる薬の副作用のために、あまり体力の続かない私に代わってごはんを作ってくれました
 
作ったのは、富士宮焼きそばと朝霧の道の駅で買ってきたモツの味付けしてある「もっちゃん」を使った野菜炒め
 
 パパの焼きそば
 
富士宮焼きそばは、頂きもので作り方の説明書付きのものだったんだけど
 
その説明書通りにきっちりと作っていました さすが!男の料理のこだわり!
 
次の日は普通にお仕事だったんだけど、作ってくれて本当に感謝!!みんなで残さないで食べちゃいました
 
 

レシピブログに参加しています
↓↓よろしかったらポチっとお願いします




スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : レシピ レシピブログコラボ

おもてなし料理のトッポキ

こんにちは
 
いつも「基本のごはん」へご訪問ありがとうございます
 
 
先日、パパの父母が来ることになったので、トッポキを作ることにしたの
 
来るのが日曜日だったので、お気に入りの魚屋さんもお休みで新鮮なものでおもてなしが
 
出来なくて残念だったんだけど・・・
 
パパの父母は、先日韓国に行ってきたばかりだったので、韓国料理でおもてなしもいいかな~と思って
 
ほぼ韓国料理でのおもてなしに挑みました!!
 

 
材料(ホットプレートに1杯分くらい)
  • 鶏もも肉 1.5枚
  • さつま揚げ 3枚程度
  • さつまいも 大1本
  • キャベツ 1/4玉
  • ネギ 2本
  • にんじん 1/2本
  • 玉ねぎ 1玉
  • にんにく 3かけ
  • トッポキ 150g
  • ケチャップ 大さじ3
  • コチュジャン 大さじ1/2(辛いものがお好きな方はもっとたくさん入れて下さい)
  • 牛肉コンソメ(顆粒) 大さじ1
  • 醤油 大さじ1/2
  • 塩・胡椒 適量
     
    【野菜を残して〆のチャーハン用】
  • ごはん 食べられるだけ
  • コチュジャン 大さじ1/2
  • 牛肉コンソメ(顆粒) 適量
  • 塩胡椒 適量
 
作り方
  1. 鶏もも肉は一口大に切る さつま揚げは3角になるように切る
    さつまいもは1cm幅くらいの輪切りにする
    キャベツ・ネギはざく切りにする
    にんじん玉ねぎは薄切りにする
    にんにくはみじん切りにする
     
  2. ホットプレートを熱し、油大さじ1(分量外)を入れ、鶏もも肉は皮目を下に、さつまいもと重ならないように並べて焼き色を付ける
     
  3. 2の間に、湯を沸かして、トッポキをさっとゆでておく
     
  4. 2の焼き色がしっかりと付いたら裏返し、にんにくを加え裏面もしっかりと焼き色を付ける
     
  5. さつまいもに串を刺し、火が通っていることを確認したら、さつま揚げ残りの野菜・トッポキを入れて炒める
     
  6. 調味料を全て加えて、野菜に火が通るまで炒める
     
 おもてなし料理のトッポキ 

 
※ ある程度の野菜と全てのトッポキを食べ終わったら、もう一度ホットプレートを熱して、ごはんと調味料を加えて焼き飯風にして召し上がれ
 
 
トッポキを日本のようなおもちで想像していた私は、食べるまでおいしいのかな?と思っていたんですけど
 
煮たり焼いたりしてもほとんど溶けることがなくて他の食材にべっとりとくっついたりしないし
 
イイ感じの歯ごたえで、見直した食材です
 
韓国の方がトッポキが好きな理由がわかるような気がします
 
 
韓国料理では欠かせないのが、牛肉のダシ
 
韓国のほとんどの家庭で使われているというのが、牛肉のコンソメの顆粒状のもの、「牛肉ダシダ」
 
普通は500gとか1kgとか大量に買って使うみたいなんだけど
 
輸入食材のお店で、韓国コーナーに行くと普通に100g単位で100円台で売っているのでお手軽に試すことができると思います
 
 
この日に出した他のおもてなし料理は、マグロのユッケ・あさりと豆腐のにんにくスープ・カッテージチーズのサラダ
 
マグロのユッケ  マグロのユッケ
 
カッテージチーズのサラダ  カッテージチーズのサラダ
 
あさりと豆腐のにんにくスープ  あさりと豆腐のにんにくスープ
 

 
デザートにキャラメルタルトを作ったんだけど、キャラメルタルトは写真に残せませんでした
 
一番手間と時間が掛かったんですけどね
 
パパの父母は韓国ではトッポキを食べなかったということで、初めてだったみたいなんだけど
 
思い出話も出たりと、話が盛り上がってよかったのかな~と思います
 
 
 
レシピブログに参加しています
↓↓よろしかったらポチっとお願いします

 

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : レシピ 韓国料理 鶏肉

夏すき

こんにちは
 
いつも「基本のごはん」へご訪問ありがとうございます
 
 
今回は、夏の野菜ですき焼き!略して『夏すき』
 
割下は意外と夏の野菜に合うんです
 


  
 材料(2人分)
  • 牛肉の薄切り 200g
  • 玉ねぎ 1個
  • ネギ 1本
  • ナス 1本
  • ピーマン 4個
  • 茸類 お好みで好きなだけ
  • 厚揚げ豆腐 1丁
  • 【オリジナル割下】
    • 醤油100cc
    • みりん 150cc
    • 酒 50cc
    • 砂糖 大さじ2
  
 作り方 
  1. 【オリジナル割下】を合わせて作っておく
     
  2. 玉ねぎとネギは薄切りにする
    ナスは縦半分に切り、斜め切りで大きめにカットする
    ピーマンは種をとり、縦半分切る
    茸類は石づきをとり、食べやすい大きさに切る
    厚揚げ豆腐は一口大に切っておく
     
  3. 鍋に油を引き、牛肉を炒める途中で玉ねぎとネギも一緒に炒め、火が通ったら鍋の片方に寄せる
     
  4. 残りの具材を並べ、割下を入れ煮込む
     
  5. 溶いた卵にくぐらせて召し上がれ♬
     
夏すき

 
パパも「え~」と言っていたけれども、食べれば納得して食べてたの~
 
具材はその他にもやしやオクラも美味しいと思います



さて、すき焼きにも使っていた鍋、弟が新築祝いに買ってくれたル・クレーゼの鍋
 
ついでに我が家の新しいIHのオープンキッチンです 
 
kitchen
 
IHクッキングヒーターも設計士さんのサービスでワイド型のものにして頂いたので
 
お皿をおいても余裕で作業ができるだけの十分なスペースがあってとても助かっています
 
 
パパの実家が同じPanasonicのIHクッキングヒーターを使っているけれど
 
全然パワーが違ってすぐお湯が沸くし
 
グリルでお魚を焼いてもあっという間に火が通ってこんがりと焼けます
 
たった4年だけれどもこの差はすごい!!
 
炒め物もどうかな?と心配していたけれども最近のIHなら油が飛び散らない分いいかも!
 
 
 
レシピブログに参加しています
↓↓よろしかったらポチっとお願いします





テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : レシピ 簡単 ナス 牛肉

しゅりまむ流チャプチェ

こんにちは
 
いつも「基本のごはん」へご訪問ありがとうございます
 
 
夏休み突入!!ということで引っ越しの準備+しゅりたんのお遊びの相手をしているしゅりまむです
 
冷蔵庫の中身を食べつくそう!作戦で食材消費に翻弄されているしゅりまむでもあります
 
 
一昨日と昨日で住友林業さん主催でお家見学会を開催しました
 
私たちはそのお家見学会に立ち合いはしなかったので、いらっしゃった方の反応がどんな感じだったか分からないのだけど
 
かなりドキドキしていました
 
できることなら、柱の陰からでもその様子と反応をみたいところでした
 
担当の営業さんのお話だとお客様の入りは上々だったということで
 
少しは貢献できたのかしら?と思っています
 
住友林業さんの担当の方はどの方もとってもまじめで丁寧で、しっかりとお仕事をして下さってとっても感謝しています
 
こちらのワガママや無理難題も、こちらが満足いくまで対応して下さってホントよかったな~と思います
 
 
さて、今回の料理は、はるさめとピーマン・たまねぎを使いきりたかったのでチャプチェを作りました
 
お肉は牛肉ですが、よく味付きで売っているものを使います
 
なのでお肉に下味を付ける必要がないので手間いらずなの
 

  
 材料(2人分)
  • 焼き肉用タレ付き牛肉 150g
  • 玉ねぎ 1個
  • ネギ 1/2本
  • ピーマン 1個
  • にんにく 1かけ
  • しめじ 1/2株
  • はるさめ 30g
  • 【調味料】
    • 醤油 大さじ2
    • 酒 大さじ2
    • 砂糖 小さじ1
    • すりおろし生姜 小さじ1/2
    • コチュジャン 小さじ1/2
    • すりごま 大さじ1
    • 水 大さじ2
  
 作 り 方
  1. 玉ねぎとピーマンをスライスする、にんにくとネギはみじん切り、しめじは石づきをとって手で裂いておく
    味付きの肉を細切りにしておく
    【調味料】の材料を合わせておく
     
  2. フライパンを熱し玉ねぎ・ネギ・にんにくをじっくりと炒める
     
  3. 肉を加え、火が通るまで炒め、ピーマンとしめじを加えさっと炒める
     
  4. 調味料とはるさめを加え、はるさめの芯がとれるまでなじませる
 
しゅりまむ流チャプチェ 
 

 
野菜炒めの感覚で作れるのでとっても楽ちんです
 
春雨を戻さないで使うので、水気を吸ってくれるので仕上がりがベチャッとなりません
 
春雨をつかったお料理で麻婆はるさめがありますが、私はこっちのほうが好みです
 
 
 
 
ブログに参加しています
↓↓よろしかったらポチっとお願いします

 

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : レシピ 簡単 韓国料理

カレーの味がしない?☆不思議な鶏肉のカレー煮込み

こんにちは
 
いつも「基本のごはん」へご訪問ありがとうございます 
 
 
夏休みが遂に始まっちゃった!しゅりたんです・・・
 
今年は引っ越しが1週間後に迫っているので、あまり遊んであげられないのでちょっと可哀想かも・・・
 
本当は引っ越しの準備が幼稚園に行っている間に出来るタイミングならよかったんだけど
 
そういうわけにもいかず・・・
 
 
さて、カレーペーストがお気に入りのしゅりまむです
 
今日は鶏肉の下味にカレーペーストを使います
 
あんなにカレーの香りが強くて存在感のあるカレーですが、今回はかなり脇役です
 
カレーが入っているって言わなければ、絶対に分からないの!! 
 
それでも、カレーのきれいな色とお肉を柔らかくするという縁の下の力持ちで活躍してくれています
 

  

 材料(2人分)
  • 鶏もも肉1枚
  • 玉ねぎ 大1
  • ネギ 1/2本
  • しめじ 1/2株
  • カレーペースト 小さじ1
  • 生姜のすりおろし 小さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  
 作 り 方
  1. 鶏もも肉は1枚を4分割して大きめにカットし、ジップロックなどの厚手で密封できる袋にカレーペスト・生姜のすりおろしと酒と一緒に入れてなじませ、冷蔵庫で一晩おく
     
  2. 玉ねぎとねぎはみじん切りにする
    しめじは石づきをとって手で裂いておく
     
  3. フライパンに油を大さじ1(分量外)入れ、玉ねぎとネギをきつね色になるまでじっくり丁寧に炒め更にしめじを加えて炒める、鍋に入れておく
     
  4. 3のフライパンに油を追加し、1の鶏もも肉を皮目を下にしてしっかりと焦げ目がつくまで焼き、裏返して焼く
     
  5. 4を皮目が下になるように3の鍋に入れる
     
  6. 5のフライパンに水を入れ、熱してフライパンに着いた焦げ目をそぎ落とし5の鍋に入れてひたひたになるまで水を加えて20分ほど煮込む
     
  7. 塩を加え、味を調える
     
カレーの味がしない?☆不思議な鶏肉のカレー煮込み 


 
これは我が家で最近の大ヒット!!
 
ごはんと一緒に食べると箸が止まりません
 
生姜嫌いのパパも気にせずにしっかり食べてくれるし、しゅりたんも「毎日でもいい」コール
 
インドのスパイスと生姜で夏バテ対策に一押しの一品です
 
 
お肉を鶏肉から、カレーなどの煮込み用の牛肉に代えてもOKです
 
一晩カレーペーストに漬けこむことで、お肉の臭みがとれて柔らかくなります
 
カレーの味がしない?☆不思議な鶏肉のカレー煮込み 
 
 
 
 
ブログに参加しています
↓↓よろしかったらポチっとお願いします

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : レシピ 簡単 鶏肉 インド料理

★ RSSリンクの表示
★ お気に入りLink
★ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★ QRコード
QR
★ 気になるキーワードをチェック!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。